開発者コラム

Google for Jobs(Google しごと検索)に順次対応。

投稿日:

「Google for Jobs(Google しごと検索)」が2019年1月23日に正式リリースされましたね。

ペットワークスでは、「Indeed」や「Yahoo!しごと検索」などには連携しておりますが、Google しごと検索にはまだ非対応でした。今後、順次対応していきますので、しばらくお待ちください。

「Google for Jobs(Google しごと検索)」は、特別な求人サイトがあるわけではなく、 [ 渋谷 バイト ] [ 本屋 アルバイト ] や、[ パンケーキ シェフ 募集 ] のように、希望する職種やエリア等を入力して検索すると、関連する求人情報が検索結果内にひと目で分かりやすく表示されるようです。

「渋谷 バイト」での表示例(画像はGoogle 公式ブログより引用)

求人情報をクリックすると、クリックした求人票の詳細やその他求人の一覧が確認できます。地図と一緒に場所が表示されますので、どの地域で募集しているかが一目でわかります。

ということは、住所や所在地などを隠した非公開案件の求人は、そもそも掲載されないということですね。転職市場では、人材募集している事実を他社に知られたくない場合ではよくありますが、ペット業界では聞いたことはありません。働く場所が分からないという非公開案件では、Google しごと検索はなじまないようです。

Google しごと検索では、応募したい求人が見つかったら、応募ボタンから、その求人情報を掲載しているおおもとのサイトにアクセスします。つまり、当社がGoogle しごと検索と連携が完了すれば、「ペットワークス」にジャンプして、このサイトで詳細をみて頂き、当フォームから応募するという形になります。

google しごと検索に表示される情報は、テキストが中心の構成となっているため、新聞の3行広告や、大学の掲示板、イオンモールなんかの掲示板に張り出されているような求人票ですので、ペットワークスなどの求人サイトのようにリッチな見栄えではありません。

つまり、既存の求人サイトを脅かす存在ではなく、連携することで、求職者が仕事を見つけやすくなる!という便利なツールだということです。

「Google for Jobs(Google しごと検索)」とペットワークスが連携すれば、ますます、集客力UPにつながります。連携までしばらくお待ちくださいね。

-開発者コラム
-

Copyright© ペットワークス.jp(トリマー等、どうぶつ専門の求人情報サイト) , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。