トリマー

経験者の転職面接にはカットスタイル集でアピールを

投稿日:2018年4月19日 更新日:

新卒でも経験者でも学生でも社会人経験者でもどのような方であっても就職活動のための面接は何かと緊張をしたり不安を感じるものです。

トリマーの様に技術職の世界では自分のスキルや経験、熱意を言葉で表現するのはなかなか難しいでしょう。その上緊張してしまう場面では思うように言葉で説明できないこともあります。

このような面接の場面にはトリマーならではの「準備」をして臨みましょう。

■経験者なら求人件数は豊富

トリマーの世界は地域差なくどの地域でも慢性的な人不足が続いています。そのため求人件数は常に一定数あり、就職、転職先が見つからないという事はありません。

ただ勤務地、勤務時間、給与、休日など自分の条件にぴったりとあう職場を見つけるとなるとそれなりの就職活動期間を設ける必要があります。

特にトリマー経験者の方や社会人経験者の場合仕事内容や働き方、待遇に関する要望も細かくなり、何か所か面接へ足を運ぶことになるでしょう。

でも面接は決して一方的に雇用主側、店側が主体となり相手を見極めるだけの場ではありません。

求職者側、トリマー側も店の責任者の姿勢、考え方、職場環境などを聞き判断する場でもあります。

遠慮しすぎることの無い様に気になること、疑問に思う事は積極的に質問をしましょう。

■職場環境、雰囲気との相性が大事

トリミングショップの大半は小規模、個人経営の場合が多いので、面接の場所も営業中の店舗の一角にスペースを設け行われます。

中にはスタッフ休憩室などで行う事も珍しくありません。

一般企業の様に人事担当者が同席し、雇用条件を書面で提示し、質問をかわすというよりもトリマーの仕事の合間のせわしくなく行われがちです。

面接担当者もオーナーの場合もあれば店舗責任者、経験豊富なトリマーと様々です。

中には人柄重視という事で世間話をし面接終了となることも少なくありません。

でも面接は求職者、トリマーにとっても就職を希望するか、就職後の雇用体系、待遇がどうなるかを相談する場でもあります。

必ずしも採用されすればどのような条件でもよいというわけではありません。

その為にも面接の場では

・自己紹介

・これまでの経験

・勤務開始可能日

・希望する勤務時間

・給与待遇

・通勤交通品の支給について

・休日取得の条件

などをしっかりと確認する必要があります。採用されたい、就職先を早く決めたいと考えているとつい給与や休日について詳しく質問しにくいと感じることもありますが、面接は本来そのような場であることを頭に置き丁寧な言葉遣いで質問をしましょう。

もし先方がこのような質問をはぐらかしたり、明確な答えをしなかったり、書面での提示を拒否する場合は就職後に給与、待遇に関して行き違いやトラブルが起こる可能性もあるので注意が必要です。

また求人表やHPに記載された条件が必ずしもすべてのトリマーに適用されるとは限らないという事もトリミング業界では多々あります。

例えばHPにはトリマー募集 月給18万円と記載がある場合でも実際にはこの給与は店長、責任者クラスの待遇、経験5年以上、指名が多いなど特定のトリマーにい限定する条件が付いている場合もあります。

このような場合新卒未経験のトリマーの給与は大きく下がり、想像以上に厳しい額面になることもあります。

この点は面接の際にしっかりと確認をし、自身の待遇、給与金額がどのようになるのかを書面で取り交わしましょう。

■技術職だからこそ技術で自己アピールを

トリミングという技術職の世界では経験年数が必ずしも技術と比例するとは限りません。つまり経験2年でもセンスがよく手際がいいトリマーも居ればその逆もいます。

しかし面接の場ではなかなか自分の経験を確実に説明したり、自分の技術を証明することが難しいものです。

トリミングショップの中には採用に当たり技術試験を課す店舗もありますが、大抵の場合は面接だけで判断されてしまいます。

このような場面に備えトリマーならではの面接の準備法をご紹介させていただきます。

トリマーとして就職、面接に臨む場合は「自分のオリジナルカットスタイル集」を作成し持参しましょう。

例えばペットとしてプードルを飼っている場合、高度なテクニックを要するスタイルやおしゃれで奇抜なデザインカットなどを施し写真に収めておきます。このカットに要した所要時間も記載しておくとなおよいでしょう。

他にもシュナウザーやヨーキーなどもデザインやスキルのアピールに適したモデルです。

これはスマホに写真を収めておくだけでなく、プリントし引きのばしアルバムにしたり、ファイルに入れ面接の際に持参します。

面接の中で自分のスキルや熱意をアピールするタイミングでこのファイルを提示しましょう。

このような方法であればトリミングショップの片隅で行われる短時間の面接であっても自分の経験やスキル、熱意を相手に伝えることが出来、緊張せずに面接に臨むことが出来るでしょう。

adsense

adsense

-トリマー
-, , ,

Copyright© ペットワークス.jp(トリマー等、どうぶつ専門の求人情報サイト) , 2020 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。